支柱たて・誘引 ガーデニング&家庭菜園で健康生活

スポンサードリンク

支柱たて・誘引

野菜は、葉の大きさに比べて茎やツルが弱く、風で倒れたり折れやすいものが多いです。 トマトやナス、キュウリ、オクラなどの果菜類や、ツルインゲンやエンドウ、ヤマイモなどのツル性のもの、葉菜類ではツルムラサキなども支柱が必要です。 支柱の立て方には、直立式や合掌式などがある。直立式は立てるのが難しく倒れやすいので、合掌式がよいでしょう。2本の棒を山形になるように地面に刺し、上部に地面に平行に棒を渡し、針金やヒモでしっかりと縛りつけます。生育や果実肥大等によって重量が増してきたら斜めに棒を渡して補強します。なお、エンドウやツルインゲン、キュウリなどのツル性の野菜ではネットを展張します。支柱への結束は、植物を傷めないように余裕を持たせて8の掌状になるようにおこないます。結束には、ビニルヒモや麻ヒモなどを使用します。





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
そろそろ俺もゴールドカード

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。