日よけ ガーデニング&家庭菜園で健康生活

スポンサードリンク

日よけ

キャベツやレタスの苗床、夏の暑さに弱いホウレンソウなどでは、日よけをして日差しをやわらげ、温度の上昇を緩和します。日よけには、よしずや黒寒冷紗、アルミを練り込んだビニルなども利用できます。 日よけは、地上1mくらいの高さに水平に張ったり、トンネル状に掛けたり、パイプハウスの屋根部に張ったりします。側面をあけて風通しをよくすることが必要です。さらに防暑効果を高めるためには日よけとあわせて敷きわらを厚くしたり、かん水量を多めにして地温の低下をはかるとよいでしょう。

自分でつくったものと食べ比べてみよう!
協和のおいしい野菜便


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
そろそろ俺もゴールドカード

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。