土作り ガーデニング&家庭菜園で健康生活

スポンサードリンク

土作り

野菜を作るたびに土は酸性度が強くなるので、収穫の後、畑を耕すときに畑全体に石灰または苦土石灰を1uあたりに200〜400gくらいを混ぜ、よく耕します。ここで、気をつけることは一度にたくさんの石灰を施さないことです。アルカリ化しすぎになるとマグネシウムや鉄分などを吸収しにくくなります。 
 
肥料のやりすぎは根をいためることもありますので注意しましょう。わら、刈取った草、枯葉、野菜屑、木屑などで堆肥を作ります。野菜屑や木屑は、畑の隅などで穴を掘り少量の堆肥と混ぜ十分に腐らせてから使います。堆肥を作れない場合は市販の腐葉土や植物性の堆肥で大丈夫です。大事なのは、堆肥を畑に入れ深く耕して土に空気を含ませるように混ぜることで土が団粒化し、通気性や保水性もよい状態の土が出来ます。

家族みんなが喜ぶおいしさ!協和のKM野菜


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
そろそろ俺もゴールドカード

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。