有機物の施用 ガーデニング&家庭菜園で健康生活

スポンサードリンク

有機物の施用

有機物の投入によって、土粒問に適度なすき間ができます。これが、水分、肥料、空気などの保持に大きな働きをし、土の透水性、保水性、保肥力、通気性などを良くします。よく耕すことによって、土中の細かい粒子が集まって小さなかたまりを作っだ団粒構造”となります。 また、土壌中の有用な徴生物の活性を促進したり、多肥による肥あたりを和らげる働きもします。しかし、未熟な堆肥の施用は、根傷みや病害虫の発生原因となり好ましくありません。完熟堆肥が手に入らない場合は、あらかじめ未熟堆肥を堆積しておき、数回切り返して十分腐熟させてから用いましょう。
野菜本来の”育つ力”を最大限に生かす独特の農法


タグ:堆肥 肥料 有機
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
そろそろ俺もゴールドカード

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。